志、未来へ繋ぎたい 皆様と共に行動を起こし、この危機を解決し日本の健康に貢献したいと願っています。

  • 私たちが伝えたいこと
  • ごあいさつ
  • 松本晃プロフィール
  • 北島政樹プロフィール

ごあいさつ

近年、医師の偏在が社会的問題として取り上げられ、日本学術会議や日本医師会からも声明や要望が出されています。医師・診療科の偏在に対して厚労省は医学部定員の増加などの対応をしていますが、現状を改善する為には十分とは言えません。

特に医学生は3K(きつい、汚い、厳しい)の科には進まず、現在では3無(当直がない、救急がない、癌がない)の科に進路を求めています。その結果、小児科、産科のみならず外科医の希望者も減少し、同時に政府の医療費抑制等は外科医の労働環境を悪化させて、リスクの高い外科を選択しない事に拍車をかけているのです。この状況では何十年先に本邦に於いて、がん、心臓および移植手術が受けられなくなる日が来るかもしれません。

我々は日本から外科医がいなくなることを憂い、我々の考えに賛同してくださった多くの方の支援を得て、このNPO法人を設立することにしました。そして皆様と共に行動を起こし、この危機を解決し国民の健康に貢献していきたいと願っています。

理事長 松本 晃

カルビー株式会社 代表取締役会長兼 CEO理事長 松本 晃 プロフィール

副理事長 北島 政樹

慶應義塾大学名誉教授理事長 松本 晃 プロフィール