志、未来へ繋ぎたい 皆様と共に行動を起こし、この危機を解決し日本の健康に貢献したいと願っています。

  • 法人概要
  • 活動方針
  • 活動について
  • 理事一覧
  • 賛助会員一覧

2013年1月

目次

テーマ「医学と工学の連携で手術がさらに魅力的に」

国際医療福祉大学 学長 慶應義塾大学 医学部名誉教授 北島 政樹先生

テーマ「私が心臓外科医になった理由」

大阪大学大学院 心臓血管外科 河村 愛先生

テーマ「消化器外科医を志して」

大阪大学大学院 消化器外科 三代 雅明先生

テーマ「米国での心臓外科研修」

大阪大学医学部 心臓血管外科
 Northwestern University Division of Cardiothoracic Sergary
 武田 浩二先生

テーマ「ある外科系女子のこれまで」

九州医療センター 肝胆膵外科部長 高見 裕子先生

テーマ「わが国におけるロボット支援手術の現状と将来展望」

東京医科大学 泌尿器科 主任教授 橘 政昭先生

テーマ「肝胆膵外科医からのメッセージ」

京都大学 医学研究科 外科学講座(肝胆膵・移植外科分野) 教授 上本伸二先生

テーマ「外科領域の先進医療 ~移植、人工臓器、そして再生医療~」

大阪大学大学院 医学系研究科 外科学講座 心臓血管外科 主任教授 澤 芳樹先生

懇親会の様子

セミナー後に開催された懇親会の様子

国際医療福祉大学 学長 慶應義塾大学 医学部名誉教授 北島 政樹先生
~ テーマ「医学と工学の連携で手術がさらに魅力的に」 ~

慶應義塾大学の創設者である福澤諭吉は、今から1 0 0 年以上前からすでに、腹腔鏡を使った手術がいずれ可能になることを予見し、医学は外科から発展・進歩すると記している。また福澤は、外科分野への女性の進出についても肯定的だった。慶應の女性 外科医として有名な人物の中には、宇宙飛行士の向井千秋先生もいる。

かつて、ハーバード・メディカル・スクールとMGH(Massachusetts General Hospital)で学んだときに感じたことは、医学と工学の連携は欠かせないということだ。慶應でもアジアで先駆けて外科手術ロボット「ダ・ヴィンチ」を導入したほか、医学部と理工学部が連携して触覚をもつ鉗子を開発するなど、医学と工学は密に連携している。

外科というのは「患者を自分の手で助けられた」というやりがいや達成感を感じやすい科だ。外科の最前線にいたころ、私が手術をした子どもが成長し、自分が大学を辞める時に手紙をもらった。このような感動は外科医ならではだろう。もう一度生まれ変わっても医師になり、また外科の世界に飛び込みたい。

北島 政樹先生の公演内容はこちら

動画を見る(You Tube)

演者略歴

北島 政樹先生

北島 政樹(きたじま まさき)先生 (1941年8月2日生)
特定非営利活動法人 日本から外科医がいなくなることを憂い行動する会 副理事長
国際医療福祉大学 学長
慶應義塾大学 医学部名誉教授
【学歴】
1966年 慶應義塾大学医学部 卒業
【職歴】
1967年10月 慶應義塾大学 医学部外科学 助手
1975年4月 Harvard Medical School & Massachusetts General Hospital 外科フェローとして2年間留学
1989年4月 杏林大学 第一外科 教授
1991年5月 慶應義塾大学 外科学教室 教授
1999年10月 慶應義塾大学病院 病院長
2001年7月 慶應義塾大学 医学部 医学部長
2007年4月 慶應義塾大学 医学部 名誉教授/
国際医療福祉大学 副学長/
三田病院 院長(2009年5月退任)
2009年7月 国際医療福祉大学 学長
【所属学会】
日本外科学会 第100回日本外科学会総会 会長
日本コンピューター外科学会 理事長
日本ハンガリー外科学会 会長
元日本内視鏡外科学会 理事長
元日本癌治療学会 理事長
日本膵臓学会
日本移植学会
日本肝移植研究会
The American College of Surgeons(ACS) Honorary Fellow, Past Governor of Japan Chapter
The Royal College of Surgeons of England(RCS) Honorary Fellow
German Surgical Society Honorary Fellow
International Gastric Cancer Congress(IGCC) Council Member/Past President
6th International Gastric Cancer Congress Congress President
International Society of Surgery(ISS/SIC) Past President
42nd World Congress of the International Society of Surgery ISS/SIC, International Surgical Week (ISW2007) Congress President
International Society for Digestive Surgery (ISDS) Past President
11th World Congress of Endoscopic Surgery (11WCES) Honorary President
The New England Journal of Medicine(2002~), Langenbeck's Archives of Surgery(2002~) Editorial Board Member
ポーランド国立ヴロツワフ大学名誉医学博士(平成23年(2011) 10月)
ハンガリー国立センメルワイス大学名誉医学博士(平成23年(2011) 11月)
文科省文化審議会委員(文化功労者選考分科会)
日本学術会議会員(第19期・20期・21期)【第21期第二部副部長】
その他多数