特定非営利活動法人 日本から外科医がいなくなることを憂い行動する会(若手外科系医師を増やす会)

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく

訃報 北島政樹先生のご逝去について

北島政樹先生

当会副理事長、学校法人国際医療福祉大学理事長・名誉学長、慶應義塾大学 名誉教授の北島政樹先生が 5月21日(火)午後2時28分 東京都内の病院で心不全によりご逝去されました。

北島政樹先生は当NPO法人の創設者でもあり、現理事長 松本晃と共に2009年5月若い外科医のなり手が年々減少し、外科医師が疲弊していく現状に何とか歯止めをかけようとこのNPOを立ち上げられました。

以来、外科医の待遇改善に関する行政への働きかけや若手医師向けのセミナー等後進の育成に深く関わりご尽力を賜りました。

北島先生の永年のご貢献に感謝し、また外科医療界での多大なるご功績を偲び謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

特定非営利活動法人
日本から外科医がいなくなることを憂い行動する会

Copyright © 日本から外科医がいなくなることを憂い行動する会. All Rights Reserved.

ページの先頭へ